冷凍保存レシピ「電子レンジとお皿で作る卵料理」凍らせておいた人参で手早く

完成!

自作の「冷凍にんじん」を使う、かんたん卵料理

忙しくても野菜が摂りたい!フライパンさえ使わない、気軽なクッキングです。
食パンを並行して焼いても3分ぐらいで出来ちゃんじゃないかな。
洗いものが少ないから忙しい朝にもぴったり。

Sponsored Link

冷凍保存してある「にんじん」を使う、簡単だけど見た目が華やかなレシピ。
にんじんは凍らせる前に加熱処理してあるので、素早く調理出来ちゃいます!

【関連】「にんじん」~冷凍保存&解凍の方法~

材料(1人分)

  • 卵 / 1個
  • 冷凍にんじん(今回は細切りタイプ) / 好きな量
  • マヨネーズ / 適量

味付けは、「塩・コショウ」を適量。

材料

マヨネーズは、引き油代わり&風味付けで使います。
卵って加熱すると、けっこう頑固にこびりつきますから油分が欲しいのです。

それに油分がある方が風味が良く、少量でも満足感が出ます。
しかも、にんじんの栄養素の代表であるカロチン(ビタミンA)は油と一緒に摂ると
吸収率がグッとアップすると聞きますものね。

調理スタート

電子レンジ加熱OKなお皿に、マヨネーズをにゅにゅっと出して塗ります。
マヨネーズの量はお好みで。画像よりもっと少なめでもOkですよ。
イタリアン風にオリーブオイルに替えても良いですね。

マヨネーズ

マヨネーズがきれいに塗れたら、その上に卵を割ります。
うっかり黄身がつぶれても問題なし、というか手間が減ってNICE♪
この次の手順で、黄身をつぶしちゃうから。

卵を割る

ご存知の方も多いかと思いますが、「爆発」を防ぐためです。
電子レンジで加熱する時に、絶対に気を付けたいひと手間ですよね。

思いっきりつぶせば安心!
この上にオレンジ色のにんじんを飾るので、見た目も気にしなくて大丈夫です。

卵

では、冷凍にんじんを凍ったままパラパラと飾り付けちゃいましょう。
ちょっとクロスさせて、おしゃれな欧風イメージにしてみました。
その上から、塩コショウで味付け。画像では荒引きコショウを振りかけています。

冷凍保存した人参をのせる

にんじんは生だと加熱に時間がかかる野菜ですが、
「冷凍にんじん」は加熱済みで仕込んであるので、卵と同時加熱でOK。
電子レンジ600Wで、1分~1分30秒くらい加熱します。

下画像は1分30秒加熱した様子です。
黄身はちょっと半熟、私好みに仕上がりました♪

レンジでチン

一緒にトマトスライスや細切りピーマン、チーズやハムを盛って焼くと
ボリューミーでご馳走なアレンジになりそう。

完成

卵料理と同時に焼いておいたパンと一緒に、いただきます!
パンにのせてガブっと食べても美味しいですよ。

完成!

食べた後のお皿は、ティッシュで拭き取ってから洗えば
後片付けもちゃちゃっと済んじゃいます。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ