冷凍保存レシピ「ハンバーグ、夏の付け合わせ」なすを使って作ってみました

出来上がり

自作の「冷凍なす」を使って、付け合わせ作り。

もうこんな時間!?急いで夕食作らなきゃ!
そんな今夜は、温めるだけで食べられる冷凍ハンバーグが活躍。
さて、付け合わせは何にしよう…?

毎度同じものでもイカンと思い、夏なので「なす」を使ってみることに。

Sponsored Link

今回は、自分で凍らせて保存しておいた「なす」「えのき」を使って時短料理!
ハンバーグを温める時間内でサッと作っちゃいましょう。

【関連】「なす」~冷凍保存&解凍の方法~

【関連】「えのき」~冷凍保存&解凍の方法~

材料(2人分)

  • 冷凍ハンバーグ(試しに買ってみた市販の冷凍保存タイプです)
  • 冷凍なす・輪切り / 適量
  • 冷凍えのき / 適量
  • たまねぎ / 半分 (今回は生玉ねぎです)

使用調味料は、「サラダ油・塩・コショウ」。脇役なので極シンプルにしました。

材料

 

下準備

まずは、玉ねぎを細くスライス。
冷凍なすはカット&加熱済みなので、そのまま使用。
冷凍えのきは、優しく手でほぐして小束に分けて使用。

今回の野菜はすぐ火が通るタイプなので、
並行してお湯を沸かし、ハンバーグを温め始めましょう。

ハンバーグを加熱

加熱スタート

フライパン強火で適量のサラダ油を温めたら、野菜3種を一斉に入れて炒めます。
(なす・えのきは凍ったまま投入して、加熱しながら解凍します)

なすは(火を通してから冷凍してあるので)解凍する気持で加熱します。
えのきは生のまま凍らせてありますが細いので火は通りやすく、
生えのきと似た様な感覚で使えます。

えのき・なすは凍ったまま炒める

塩コショウでシンプルに味付けして、火が通ったら出来上がりです。

塩こしょうで味付け

盛り付け・完成

お皿の手前にハンバーグをのせて、
その奥に先ほど作った付け合わせ野菜を盛り付けて完成です。

ハンバーグの味付けが和風おろしだったので、
食卓に出す直前に「冷凍万能ねぎ・みじん切り」を採りで散りばめました。

出来上がり

なすは冷凍前に加熱してあるので油が浸み込み難く、さっぱりとした風味で作れました。
余談ですが、冷凍ハンバーグを初めて買ってみましたが美味しかったです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ